バスの中の二人の世界

薬剤師友達のUちゃんがバスの中で出会った人の話しをしてくれました。
白い杖を持っているおじいちゃんに寄り添っているのは、50代くらいの女性でした。
空いている席に座った二人。
女性がおじいちゃんの手を取って、そのを指でトントンしたり、握ったまま左右にしたりしています。
最初は何をやっているのかわかりませんでしたが、やがておじさんが耳も聞こえないということに気がつたそうです。
目が見えたら手話が出来るけど、見えない場合はこうやって意思疎通をするというわけですね。
女性は踊るように早いテンポでこちらにはわからない会話をふると、おじいんさんが笑いました。
次におじいさんは手話をして女性に返し、女性は笑いながらまた手をとる。
二人の世界に目が離せなかったそうです。

ネット通販のサイト

ネット通販のサイトをどうしても、ついつい見てしまいます。
実物を見ていないのだから慎重にじっくりと見て買おうと思っていますけどたまに勘違いして手元にきてから間違えた!ということになっちゃうことがあります。
ネットで買うとこの金額と知ったうえで実物を見に行くこともあります。
今日はとあるメーカーのアウトバスヘアオイルを見に行ったんです。
サンプルをもらってためてしてみたらすごく良くて欲しくなりました。
でも100mlで2000円は高い。
ロングヘアーなのでそんな量ではすぐになくなってしまいます。
同じメーカーで安いものもあるけど、そちらはサンプルがありません。
とりあえず現品を買うにしても現物を見ようと行ってみました。
そしたらイマイチな気がして結局は買いませんでした。

お弁当に入れる冷凍食品

お弁当に入れる冷凍食品をよく買います。
だいたいは、好きな鶏肉系になってしまいます。
先日、冷凍食品が安い日に買いに行ったのですが今まで買っていないものを選ぼうと思ったんです。
でも冷凍食品が安い日ということもありお客さんもいっぱいいました。
見ていても他の人が隣りにいる、という状態です。
早く決めないとと思って選んでレジに行きました。
帰宅してから気が付いたのですが、ただのつくねではなくて「軟骨入り」でした。
私はあのコリコリとした食感の軟骨が大嫌いなんですよ。
どうしても食べたくないです。
いつも買う冷凍食品よりも高いものだったのに食べられないものを購入してしまいすごくショックです。
職場に持って行って誰か食べてくれないかなと思っています。

家庭ゴミの減量法

家庭ゴミの減量法についてさまざまな取り組みがあります。
千葉県野田市では先に専用の袋を1年分無料配布します。
追加分は高い金額の袋を買わないといけないようになっています。
そうすると無料の枚数内にゴミをおさめようとするからゴミも減る!
でもごみ袋にフルネームを入れないといけないのが難点かな。
犯罪につながるので怖いってそりゃそうですよね。
ルールを守らせるためには必要だけど、簡単にゴミを狙われることになりますよね。
フルネームじゃなくて記号化して役所の人だけがわかるようにするとかどうですかね。(笑)
あとは燃えるゴミでも細かく分類すると、削減に成功した例もあるそうです。
しかし分別するカゴまみれになってしまったなど課題もあります。

飲酒ひき逃げ映像

某芸能人の飲酒ひき逃げ映像はびっくりしました。
どこかの国での事故映像としてみたことがあるものと同じようなものですけど、これは日本で起きたことですししかも有名人が加害者です。
映像が出てきたことでいろいろな問題がみえてきましたね。
停める場所がなかったという嘘がバレバレなうえに、事故後に加速して逃げていますね。
あと違和感があったのが、事故が起きたのに声をかけるわけでもなく立ち去る女子高生たちです。
制服にスカートなのでおそらく女子高生だと思うのですが、そのまま渡っていきます。
接触後に立ち上がっているから大丈夫だと思ったのかもしれませんけどあまりにも普通に行ってしまうのに驚きました。
どうすればいいのいかわからなかったのかもしれないけど…

パンダが描いた絵

ウィーンの動物園のパンダが描いた絵が100枚で約64000円くらいで売れているそうです。
そもそも、ウィーンにも動物園にパンダがいるんですね。
まずそこがおどろきです。(笑)
飛行機が嫌いなのでオーストリアに行くことは絶対にないけれど、行ったとしてもわざわざパンダは見に行かないかな。
で。パンダの絵を売っているというやつですが。
人間はなんて欲深いんですかね。
なんでも売るってところがちょっとね・・・。
まあ、もしかするとその売り上げはパンダのために使われている可能性もあるので一概に否定するべきではないかもしれません。
それにしてもなんかいやな感じにはなります。
目の前で書いてくれるのならともかく、本当にパンダが描いたかわかりませんしね。

改革をすればいいってもんじゃない

プレミアムフライデーが浸透しないそうですけど、そりゃそうでしょう。
はじめから上手くいくと思っていた人なんているのかどうかすら疑問です。
そのために出てきたのが月曜日の午前中を休みにする、シャイニングマンデー。
若手ほど金曜日は休みにくいからとか、休みに入る前は忙しいからって理由みたいです。
月曜日の午前中って土日が休みの会社はすごく忙しい時間だと思いますが職種
よって違うんですかね。
忙しい日に半休にしたら週はじめから残業になってしまうような・・。
まったく政府もアホなことしか考えられないんですね。
推進する企業の中で仕事をしていない人は良いだろうけど、結局はストレスになりそう。
改革をすればいいってもんじゃないでしょう。

本当に心底恥ずかしい

サッカーで勝つと渋谷や大阪道頓堀での人ささわぎは、本当に心底恥ずかしいです。
渋谷の交差点など人であふれてバカ騒ぎ。
警察まで待機していて迷惑でしょうね。
渋谷という立地もあって取材しやすいのでしょうけれど、メディアが取り上げるのも悪いですよ。
もうそんなことをするのは古いってことになれば少しは収まるような気がします。
大阪道頓堀なんかは、誰かが飛び込めって雰囲気もこれまたくだらない。
そんなバカ騒ぎアホ騒ぎは見たくないし、同じ日本人として心底恥ずかしいです。
テレビ局としては映像として欲しいのだろうなというのはわかります。
でも私と同じようにうんざりしている人がいますよ。
職場でも話題になりましたのでやっぱり反対です。

笑顔になることでがんの治療

人が笑顔になることでがんの治療に有効的!
大阪がんセンターが全国ではじめてとなる研究結果を発表しました。
吉本興業の協力のもとで漫才や落語を見たがん患者の様子を調べたそうです。
血液検査の結果を見たところ、落語や漫才を見た患者は免疫細胞が増加したり認知機能が改善が見られたほかに痛みの感覚も和らいだということがわかりました。
がんを完全に治すかはわからないが可能性を残した、という結果です。
笑うことが体の中から幸せをつれてくるって素敵なことですね。
アニマルセラピーもありますが、医学では解明できないものでよい方向に変化するものってあるんだと思います。
無表情でつまらなそうな表情よりも、いつもニコニコしている人の方が好かれるだけではなく周りにも良い影響がありますからね!

歌声に心をグッとつかまれる

米津玄師さんの歌声に心をグッとつかまれています。
歌声が超魅力的なんだけど、作詞作曲、イラストまで描いて、その上でダンスまでやっちゃう、なんだかいろいろ持っている人です。
曲も楽しいというか、かわっているというか、一定じゃなくて視聴者を引き込む!
見た目は声と合っていてなんても言えないかっこよさ。
おそらく普通って言ったら普通なんでしょう。
でもあの髪型とそして細身の長身が素敵なんですよ。
本人は自分の容姿が好きじゃないんだろうなと思っていたら、そうみたいですね。
ただその割には複数のピアスとそして鼻ピアスですけどね。(笑)
厚い唇は違うけど、昔ファンだったとある人に雰囲気が似ていることに気が付きました。
今はちょっとわけがわからない人になってます・・・。