バディものが流行

何やらテレビドラマの世界ではバディものが流行っているようですね。
先日読んだ警察もの小説にも、2人の男性が出てきていました。
同期の2人ですが、片方は推理力はあるけど自分勝手なことをする、片方は父親も警察官だし優等生的な人。
ありがちな、対照的な2人というやつですね。
でも内容としては終了までに一転二転するところなんかはおもしろかったですよ。
なんだかコレも映像化されそうな話しだなぁという印象です。
ただ、一冊しかない小説を連続ドラマにするとオリジナルなネタが多くなるので少々気になってしまいますね。
映像化する場合は原作は知らない方が良いというのが私の考えです。
ドラマは見ないけどあらすじだけ追っちゃうかもしれませんね。(笑)