本日見た私の夢

本日見た私の夢は酷いものでした。
首都高速?の事故で自分が死んだと報道されているのを職場で見ました。
しかし私はそのまま仕事をしています。
天皇一家の備品の管理で実在しない皇室の女の子がいて、お姉さんとの姉妹で
妹さんからのリクエストで部屋に置く芳香剤のこと。
こっちが良いって言ってきたので快く快諾しました。
電話で確認したりして、へんな感じです。
死んでいる人が自分で電話をしてくるということはよくあるとのことみたいで、電話で話す受け付けのお姉さんが冷静な反応をするんですよ。
明日、私がこなかったらという場合の引継ぎを泣きながらするとか、私はなんでそんなに仕事をしているんだかさっぱりわかりません。
死んでいるのに仕事をしていてばかみたいですよ。

コメントは受け付けていません。