大雨は怖いもの

9月は台風が多い季節だってここ数年で知りました。
北関東の大雨。
川が氾濫して家屋が流されていく映像を見ました。
この映像を見て東日本大震災を思い出しました。
そのときも私は映像を見るだけの立場でした。
だから被害を受けたわけではありません。
第三者の立場ではありますが、胸が痛くなりました。
家が流れていくなんて普通のことではありません。
なにものにも代えがたい思い出があるはずです。
人様の家でもひとごとではありません。
このような災害が起こるたびに神様はなんでこんな試練を与えるのだろう考えてしまいます。
救助されて良かったの次はこれからの生活の不安が残るでしょう。
政府は被災した人のことを考えた対応をして欲しいです。